アデライド【第11話】のネタバレ・感想!

漫画「アデライド」はSOHO先生の作品です。

ついにエリアス公爵の邸宅を訪れたアデライドは、先に来ていたニコラス皇太子から、エリアス公爵との結婚を勧められます。

そんな形で談話しついる最中に、ついに聖女とされているルイ様とも会うですが、アデライドの中で衝撃が走ります!

>>アデライドのネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

アデライド【第11話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

アデライド【第11話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

アデライド【第11話】のあらすじ

エリアス公爵からの招待を受けて、朝早い時刻から訪れたアデライド・・・

アデライド「大豪邸ですね、素敵なところ」

エリアス公爵「ありがとうございます。こんな朝早くから、お越しいただけるとは思いませんでした」

その台詞を聞いたアデライドは、あまりにも早く来すぎてしまったことを後悔し始めますが、入り口に着くと眼鏡イケメンの執事であるノエルからも出迎えられます。

アデライド「どうぞよろしく。朝早くから、すみません」

ノエル「いえいえ、とんでもございません。皇太子殿下はもう30分も前に到着なさいましたよ」

既に皇太子という先客が来ていることを聞いたアデライドは、安心して気をとり直しながら、エリアス公爵に案内をお願いします。

アデライド「戦いの舞台に案内していただけますか?」

そして、入るとすぐにニコラス皇太子とも再会すると同時に丁寧にご挨拶するアデライドを褒められます。

ニコラス皇太子「公の場じゃないんだし、そこまで形式張らなくて大丈夫だって」

お互いに満面な笑顔で話し始めたと同時に、すぐにルイのことを聞き始めます。

アデライド「ところでらルイ様は?」

エリアス公爵「大切な客人が来たので、すぐ来るように、命じてあります」

アデライド「大切な客人!?」

その言葉に思わず感動してしまいますが、すぐ冷静になって、自分のここでの役割を確認し始めます。

デビュタントボールで一緒に踊ったエリアス公爵から言われた「キツネ」という言葉にピンときていた自分自身は、あくまでも「キツネの役割を期待されているだけ」であると捉えますが、アデライドは果たして自分に、そんな大役が務まるのか否か、少し不安であることを告げます。

ニコラス皇太子「いやー、君って美人なだけでなく、頭も良いんだね!」

アデライド「どこまでキツネの役割ををこなせるのか気になるけどねー」

そんな二人の会話を無言で見守るエリアス公爵もまた、アデライドへの見方が少しずつ変わり始めるのでした。

エリアス公爵「ただの田舎娘だと思っていたが、物分かりの良い女人だ」

そして今回のキツネ作戦において、アデライドはさらに深く問いただしていきますが、エリアス公爵からの思わぬ返答とは、果たして・・・!?

アデライド【第11話】のネタバレ

ルイ様を退けるために始まろうとしているキツネ作戦で、二人からキツネ役を任されたアデライドは、さらに深く追求していきます!

アデライド「閣下とイチャコラして、ルイ様が近寄れないようにするだけなのか、確実に彼女を諦めさせるのか・・・私に介入できる範囲を知っておく必要があるのです」

二人にとっては聞き慣れていない「イチャコラ」という言葉で、その場が一瞬は固まってしまうものの、田舎の方言であるとごまかして、何とか態勢を整え直します。

エリアス公爵「伯爵令嬢さえよろしければ、それ以上の役割をお願いしたいです」

アデライド「え!?ルイ様って、そんなに手強い相手なの!?」

エリアス公爵さえも悩ませるルイ様の強大さに恐れを抱き始めるアデライドですが、彼女にとっては彼女自身のこと以外にも気がかりなことがありました。

今年に入ってから、やっと社交界デビューを果たした自分がキツネ役を務めることによって、悪い噂が広まってしまえば、お嫁に行くこともできなくなってしまう可能性もあることを危惧しているのですが・・・

ニコラス皇太子「君が不利になるようなことは、させられないよ!」

そうした部分までしっかりと考えていた皇太子でしたが、彼から出た提案とは自分が選んだ男性と結婚することであり、例え話としてエリアス公爵の名を出してきます。

もちろん納得していなかったエリアス公爵からは顰蹙を買ってしまうわけですが、それを聞いた途端に乗り気になってしまうアデライド・・・

アデライド「蛇を退治するために、キツネと結婚しても良いと言うのですか?」

顔をいきなり近づけながら、問いただしてくる彼女に対して、エリアス公爵の方も冷や汗をかきながら答えます。

エリアス公爵「意外ではありますが、伯爵令嬢さえよろしければ、私もそうしたいと思っています」

その時に、ぎこちないながらもアデライドに対して初めて見せた笑顔にメロメロになってしまいます。

アデライド「それなら、トントンってことですかね?閣下は蛇を退治できますし、私も婚活せずに済むんですから!」

妙な形ではあれど、アデライドとエリアス公爵の間にも作戦で合致すると共に、アデライドにとっては、あのエリアス公爵と結ばれる最高の未来が築きあげられるのでした!

ニコラス皇太子からの提案で、今後はアデライドもエリアスに対しては「閣下」ではなく、「公爵様」と呼ぶことになるのです。

アデライド「取引成立!握手しましょう!!」

そう言いながら、右手をエリアス公爵に差し出すのですが、そんな最中にドアを開ける音が聞こえてきます!

アデライド「え?この人、まさか・・・」

入ってきたルイの姿を見た瞬間に、アデライドの中にあった聖女への憧れが一気に驚きに変わってしまいます!

アデライド「立川瑠璃!?」

彼女は自分の脳裏の中で、ルイと瓜二つでサングラスをかけた黒髪の女性が現れるのでした!

>>アデライドのネタバレ一覧はこちら

アデライド【第11話】のみんなの感想

ルイを退ける作戦上のためとはいえ、アデライドとエリアス公爵の間に結婚の取引が成立したり、憧れだったはずの聖女との対面を果たしたりと、まさに激動の回でしたね!

しかし、アデライドがルイを見た瞬間に蘇った「立川瑠璃」という女性は、きっと転生する前の現代社会の頃からの知り合いなのでしょうけど、決して仲良しなお友達などという間柄では、なかったのでしょうね・・・。

まとめ

「アデライド【第11話】」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です