【完結】悪い推しほどよく炎上える【第8話】悪い推しほどよく炎上えるのネタバレ・感想!

漫画「悪い推しほどよく炎上える」は池田ユキオ先生の作品です。

―余裕だった。沼にどっぷりハマるまでは…―

不倫がバレて以来、逃げるように実家を離れ東京の病院で働きはじめた篠田美月は、同僚から大人気漫画のミュージカルに誘われる。

『好きな作品の実写化舞台?絶対残念な結果になるに決まってるし、正直全く興味ない…』しかしそんなネガティブな彼女のイメージは、若手2.5次元俳優・橋下流星の演技によって大きく裏切られた。

>>悪い推しほどよく炎上えるのネタバレ一覧

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「悪い推しほどよく炎上える」を無料で読む

悪い推しほどよく炎上える【第8話】悪い推しほどよく炎上えるのあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

悪い推しほどよく炎上えるのあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

悪い推しほどよく炎上える【第8話】悪い推しほどよく炎上えるのあらすじ

ついに流星はドラマ主演が決まり、記念のファンイベントが開かれています。

会場で流星の登場を待つファンたちは、わいわいと盛り上がっています。

 

そこに何かSNSの通知が届き、みんなスマホを開きます。

mikazuki@crescentmoonという名のアカウントが、流星の真実動画、拡散希望として一本の動画を公開しています。

 

動画に映し出されたのは、一人の女性がバスローブを着て、ベッドの隅に腰かけている様子です。

 

ホテルで隠し撮りされたと思われる映像にファンは困惑しています。

 

そこへ上半身裸の流星が現れました。

 

流星「お前さープライドないわけ?何してもいいから抱いてほしいとかって・・・」

「そんなに俺が好きなワケ?バカじゃん?お前みたいな女俺いっぱいいるし」

「あはは誰にも言うなよ」

「ファン食ってるとか2人だけのヒミツな じゃないともうヤってらんねーからな」

 

恐ろしい顔で、信じられないような暴言を吐く様子が映された動画に、女性たちはざわざわとし始めます。

悪い推しほどよく炎上える【第8話】悪い推しほどよく炎上えるのネタバレ

そのアカウントの投稿にはまだ続きがあるようです。

 

画像を開いて見ると、動画の女性と小島麗華さんの婦人科処方箋が晒されています。

投薬された薬を見て、ある女性が「知ってるこの薬・・・性病の・・・」と言った事で、流星が2人に性病をうつしたとバレてしまったようです。

 

大いに盛り上がっている会場の様子に、ついに自分もここまで登りつめた、やっと日の目を見る―――・・・と、一通りこれまでの苦労を思い返すとステージ上へ上がりました。

 

しかし会場の様子がなんだか変です。

ファンは口々に「サイテ―」「キモイし・・・」などと呟き、帰っていってしまうのでした。

 

その後SNSのコメント欄には、ファンを辞めると宣言するコメントが殺到していました。

 

そしてSNSが大炎上しただけでなく、流星は小島麗華の事務所に訴えられてしまいました。

さらに大きくとりあげられ、インタビューにキレた流星が記者を殴ったので、暴行で起訴。

泣パドは流星を降板させました。

ドラマ主演の話はもちろんなくなり、事務所は夜逃げ、芸能界から流星は姿を消したのです。

 

その後、雑誌で消えたアイドルとして特集が組まれることもありました。

しかし世の女性たちは、その記事を見て「あーいたねこんなヤツ」と笑っていました。

 

女性「芸能界復帰しようとするたびにネットでたたかれて断念してさ」

女性「ホストの見習いになったらしいけどそれも逃げて行方知らずだってさ」

女性「どんな顔だったっけー 忘れちゃった」

 

女性たちがその特集を立ち読みしているコンビニで、美月は働いていました。

 

流星が消えてしばらくたった頃、ビジネス街で姫を見かけた美月でしたが、姫は大企業から出てきて、颯爽としたキャリアウーマンでした。

誰だって裏と表がある、そう感じた瞬間でした。

 

そんなことを思い出していた美月の目の前に商品が投げるように置かれます。

この「早くしろよババア」と無愛想な態度の男の子が、今の美月の推しです。

前回の泣パドが初舞台だった18歳の新人・陽人です。

陽人目当てに、事務所から一番近いコンビニで働きだしたのです。

 

美月は丁寧に対応しますが、いつも袋をひったくるようにとっていく態度の悪さが気になります。

けれど美月は知っています。

清廉潔白なアイドルなんていやしないことを。

 

陽人もクラスメイトをいじめて自殺未遂まで追い込んだ過去があることを。

 

美月(これをつぶやけばまちがいなく炎上 この子の未来も絶たれるかもしれない)

(私が握っているあなたの未来 生かすも殺すも私次第)

>>悪い推しほどよく炎上えるのネタバレ一覧

▼Amazonアカウントで1ヶ月無料&最大1300P▼
FODで「悪い推しほどよく炎上える」を無料で読む

悪い推しほどよく炎上える【第8話】悪い推しほどよく炎上えるのみんなの感想

結局、かおりちゃんと梨花を使った事で、美月の復讐は成功し幕を下ろしました。

流星がやっと登りつめたタイミングで、復讐を再開させた美月は本当に恐ろしかったですね。

それからあの人は今というような内容で雑誌に取り上げられた流星のことで、女性が「復帰しようとするたびにネットでたたかれて」と言っていましたが、それもまた美月の仕業かもしれないと思うとぞっとします。

そして無事復讐を果たした美月は、もう新しいターゲットを見つけていました。

今のままの態度では難しいですが、どうか陽人が、無事に芸能活動を続けられますように。

まとめ

以上、「悪い推しほどよく炎上える」のネタバレを紹介しました。

こちらの作品はめちゃコミで独占先行配信中です!

単行本化されたりするとFOD、music.jp、U-NEXTのサービスで無料で読める可能性が高いので、今のうちにチェックしてみてください!

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です